FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずはこれで。

コミックマーケット81用にと頑張ってきたテキストのひとつが完成いたしました。

image01.jpg

以前制作し、ご好評を頂いたケダモノの嵐の特別篇です。
プレイされた方々から「ヒロインの堕ちてゆく過程をちゃんと見たかった」という
ご感想が多く寄せられ、どうにかしたいなぁと思いつつ少しずつ進めていたものを、
コミケ当選の機会ということで、一気に書き上げました。
もう少し短めになるはずでしたが、興が乗ってどんどん長くなっちゃいました。
本編の増補的な内容のため、本編未プレイの方にはあまり喜んで頂けないかと思いますが、
プレイされて「もっとここら辺詳しく書けよー!」とモヤモヤされていた皆様には楽しんで頂けると思います。

最低でもこのテキストにビジュアルを組み込んで、HTML形式で完成させコミケに持ち込む予定ですが、
もう少し頑張って他の同系統テキストや新作の予告篇なども作れたらなぁ、と思っています。


じゃあせっかくですので、コミケのスペース発表を。

『 12月31日土曜日(3日目)東「へ」02a 』

です。お手すきでしたらぜひぜひ。

新作のタイトル、決まりました。

えーと、決まりました。例によってアレなバンドのアレから採用させていただきました。

logo_test01.jpg

あの曲のひどく後ろ向きな、皮肉たっぷりの内容に、
どうして「すばらしい日々」とタイトルをつけたのか。
美しいメロディと絶望さえ感じられる、

「君は僕を忘れるから そうすれば もうすぐに君に会いに行ける」

の『前向きな』フレーズ。
まああのバンドのあの状況でこそ生み出された名曲でありますし、
BGMとして聴きながらいろんな妄想を組み込みつつ物語を紡いでいきたいと思っています。
ロゴもまだ決定稿ではないですが、今回はこんなあっさりとした感じで行く予定。

さて、もうひとつ画像。

続きを読む

ごぶさたですが、一応現況などをご報告。

メインで次回作と定義している作品についてですが。
タイトルは「S」か「M」かでかなーり悩んでおります。
悩んだ挙句に全く違うものになる場合もあります。
まだテキストにも本格的にかかっておらず、
浅いプロットや寝取り男である人物の台詞回し等を日々モヤモヤと妄想中です。
今回は多分、というか間違いなく寝取り側の男は一人。
健気なヒロインをいろんな状況下でじっくり追い込んでくような展開にしたいなーと。
ですので、寝取られ作品での肝である『落差』を盛り上げるにあたり、
主人公との甘い?純愛部分をしっかり描かねばとも思っております。
自小説サイトでもあまり純愛展開は書いたことがないので悪戦苦闘中ですが、
とはいえやはりそこは寝取られ作品におけるある意味重要な部分。
そういった部分に力を入れるべき!と気合を入れて勢いでテキストを書いた
第1弾ソフト『大迷惑』の頃の気持ちに戻って純愛と格闘して行こうと思っております!

さて……純愛といえば。
実は、ちょっとした作品をもうひとつ密かに制作中です。
こちらもまたテキスト書きにすら入っていない作品ですが。
遡ること数ヶ月前、お盆あたりで近しい友人たちと久々に話していて、
そんな中で動き始めた作品です。
こちらはもうはっきりと言います。頭から尻まで純愛物です!
主人公とヒロインが、さわやかに愛を深めていく作品です!
……とはいえ、足の先まで寝取られが染み付いている当方。
「あの思考師団がただの純愛物作品を作るはずがない」と、
ニヤニヤしながら続報を待っていただけると幸いです。
まだどう転ぶか分からない企画ですので……何か動きがありましたらお知らせします。
過去作の「大迷惑」だったり「orz」シリーズとすこーしだけアレがあります。アレが(笑)。

「祭りのあと」パッチファイル配布開始のお知らせ

テキストウィンドウ周辺のバグを修正したパッチファイルVer.1.02の配布を開始しました。
詳しくは以下リンクをご覧下さい。

パッチファイル詳細ページへ

スキル不足のため、パッチファイル作成をお待たせしてしまったこと、お詫び申し上げます。
更には、バックログ周辺にまだ少しバグが残っております。こちらは鋭意調査中です。申し訳ありません。
また引き続きバグ報告や、ご意見ご感想も遠慮なくお寄せ下さい。


そんな状況下、次回作の話をするなどおこがましいのですが、
少しずつ構想を広げております。まだ「こんなシーンはどうだろう?」といった段階です。
主人公の心情・彼女の心情、設定、舞台、距離感……、
寝取られというジャンルはいろいろ盛り込むことが可能な要素があって、相変わらず挑み甲斐があります。
「祭りのあと~」が少し色合いが違った分、少し王道を意識して作ろうかな?とは思っています。
新作に関してのご意見も、引き続き遠慮なくお寄せ下さい。

えーと、多分、

何を持って完成というのかいまいち判断できませんが、
多分ここ数日の間に『祭りのあと~ボクの母 音羽』は完成いたしました。
データの取り扱いがDL版と委託分で違ったので少しドタバタ。
でも、昨日中にDL.site様にデータを送り、本日とらのあな様に送る分を荷作り。
販売開始は、7月15日前後になるかと思います。

m_ad01_20110709230754.jpg

夏コミは落ちましたが(泣)、やはり作品を形にしていく作業は楽しくって仕方ないです。
あとは作品を手に取って頂き、プレイして下さるのを祈るのみ。
どうか主人公の廉くんの気持ちに添って、母親 音羽さんの乱れる姿をお楽しみ下さい。

悲しいことに

メインPCのHDが昨夜クラッシュしてしまいました。
うわあん。
不幸中の幸いといいますか、「祭りのあと」のデータのみバックアップしていて助かりました。
逆に言えば、その他の書き溜めてたテキストだとか画像データとかは全滅です。
うわあん。
かなり打ちのめされておりますが、これ以上悪くなりようがないので、前を向いてがんばろうかと。
テンションを無理やり上げて「祭りのあと」完成に向けてがんばっていきますので、
どうかもうしばらくお待ちください。

あ、それと。
夏コミ落ちました。
うわあああん。

なんだか勢いよく

作業が進んでおります。
別件の作業がひと段落したのと桐野いつき様のイラストが到着した事で、
Nスク上でテストする機会が断然多くなった状況です。

image_20110514225820.jpg

とはいえソフト上でテキストを走らせると、明らかなミスなどに気づくもの。
そういった問題の修正や付加要素などの検討に、もう少し時間がかかりそうです。
ぼんやりとした『夏』にはどうやら完成しそうではあります。
「祭りのあと~ボクの母 音羽」、もうしばらくお待ちいただけると幸いです。


近々、キャラクターにも改めて触れていく予定です。

中盤のプレイ場面です。

image14.jpg

最初のHシーンが昼間のリビングでドロドロと進行したのち、
それを覗いてしまった主人公が悩んでいる翌日、次のシーンに突入します。
シチュエーションは主人公のお部屋。訪れるのはサブヒロイン。
主人公はますます悩みを抱えることになります。

サブヒロイン しあんは、普段私があまり描かない年齢のお嬢さん。
テキストを書いてる時は結構新鮮な感覚でした。
このしあんが物語をとにかくかき回し、主人公とヒロイン音羽さんをアレします(笑)。

さて年も越した事ですし



生存報告もかねてプレー画像などを。
限りなく序盤の、明らかな導入部分ですが。
要するに何を言いたいかといえば……右の女性がヒロイン 音羽さんで、
左の男性(笑)たちがアレでアレでアレでアレします。それぞれ。

で。
タイトル画像もそうですが、ヒロイン音羽さんの画像もちゃんと出したのは初めてですね。
今回も「ケダモノの嵐」「orz」2作を担当して下さった、
■KOHANETO■桐野いつきさまにお願いしております。
いつもいつもありがとうございます!


……そろそろ、あのお母さまキャラが元ネタってやんわりバラしていきたい所存です(笑)。
好きなんです。なんかエロいし。

前記事の説明内容が

分かりにくかったようなので、少し修正いたしました。
文中の数字は全て背番号です。ええ、背番号ですよ?
まあ30過ぎの奥様というのは普段から大好物で、
自サイトなんかではそういったヒロインが数多くいるのですが、
(31作品中12作……某所で書いてる母犯モノなんかはオーバー40だし 笑)
それを同人寝取られ作品に登場させてみました。

恋愛の瑞々しさや切なさを武器に出来る彼女や幼馴染でも、
間違いなく誰かの所有物である人妻や母親でも、
どちらでもプレーする皆様をドキドキさせられるようなテキストを書いていきたいなぁ、と。


さて……これだけではアレなので、今書いている某作品の追加テキスト冒頭をぼんやりと。

続きを読む

一昨日あたりから

「祭りのあと」テキストの一応の完成に続いて、
スクリプトに載せての仮の画像・音楽・効果音のチェックに入りました。
一応、テキストの最後まで走らせてみて、問題点などを確認。
不安ながらもそろそろシステムカスタマイズの調整や、
CGモードや回想モードの実装作業に入っていきたいと思っています。

m_ad03.jpg

で、ここからはチラ裏。

続きを読む

さぎょうがすすむぞー。

絵師さん、決まりました。いえー!
正式発表できる時期まで、もう少しお待ち下さいませ。

そういったわけでテキスト書きと同時にスクリプト組みテスト中。
システムカスタマイズに相変わらず四苦八苦しておりますが(泣)、
テキスト書きは非常に順調に進んでるような気がします。
お知らせできる情報がたまりましたら、またこちらでお知らせしますね。
……あ、もちろん例によって「寝取られ系ビジュアルノベル」です。

でもって、作業環境の画像をペタリ。

m_ad02.jpg

いろんな情報を隠しておりますです。隠してはないか。

続きを読む

何がうれしいって、

最近NTR BLOG様など、いろんな場所で最新作「ケダモノの嵐」をご紹介頂く機会が多く、
非常にありがたいなーと思っていたのですが、
アクセス解析をしていてふとここ2日で多くなったリンク元を辿ってみると……うわあ!
大好きな作家様 Jinさんのページ、みとすぱで紹介されてるーっ!

あわわあわわ。大混乱。
本当にありがたい事です……こちらも遠坂家7期待してますよー!

というわけで喜びついでにジャケットデザイン公開します。

ジャケット画像

POPもテスト後微修正して印刷完了いたしました。相変わらず黒基調が好きなワンパターン野郎です。
コミケに持ち込む分は荷造りほぼ完了、今は店舗委託分の作業を行っています。
店舗委託分、数が少し少なめになるような気がします。申し訳ありません……。
やはりコミケ本番が近づくにつれ、更にテンションが高まってまいりました。
(しかしご紹介されるにつけ「ああ……もう少しあそこをこうしとけばよかったなァ」と反省も増え……)
当日お買い上げ頂いた皆様に商品以外でも感謝の気持ちを伝えようと、
少量ながら今回初めてグッズをご用意いたしました。えっと……なになに……?

※自主制作の飲物、食品については、食品業者の手で衛生的な環境で製造、包装、密封され、
法に基づく表示がなされた食品、飲物(ただし、アルコール飲料は除く)のみを認め、
それ以外の飲物、食品に関しては頒布を禁止します。(コミケットアピール78より)

……よし、大丈夫だ!

image8.jpg


宿題は楽し。

image1_20100807204653.jpg

ジャケットデザインとディスクデザインも確定しました。
これはもちろんゲーム本体と同時進行だったのですが、
テキストに詰まった時なんかに「こんなデザインはどうかな?」とかペイントソフト弄ってると
やはり楽しくて、テキストににも生かされたりします。
コミケ78当日に使用する予定のPOPもたった今印刷中です。こちらはまだテスト段階ですが。
やはりこの作業も楽しいですねー。

前記事のコメントにもお返事として書きましたが、
少し時期は遅れるかもしれませんが、パッケージ版の店頭委託も考えております。
「DL版よりもやはり手に残るパッケージ版が欲しい」という気持ち、私もそうなのでよく分かります。
詳細が決まりましたらまたこちらにてお知らせいたしますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

さまざまな場所で「ケダモノの嵐」を取り上げていただき、本当に本当にありがとうございます。
今になって「……あそこはもう少しこうしとけばよかったなー」と後悔し始めております。
これは今後の勉強にさせていただきます。どうかこれからも応援よろしくお願いいたします!

ちょっとお知らせー。

さて。
昨夜未明、サークル思考師団第6弾ソフト、
「ケダモノの嵐」が完成いたしましたー。うぃー。
これでコミケに向かう準備が整った感じがします。
あとはパッケージング作業と当日のPOP作りとかを残すのみ。
遠足を待ちながら準備をするような気持ちでがんばりたいと思います。
当日はDL.siteさんで1作630円で販売している
「志穂、哭く。」第1章・第2章を1パックにまとめたコミケ73特別編を
500円で頒布する事も決まっております。
またDL販売も8月中旬、コミケに合わせて販売開始される予定です。
どうかもうしばらくお待ち下さいませ。

そんな中。
昨日は昼間から熱中症対策のため(本職が肉体労働者なので……)水分を大量に摂取し、
夜はスポーツドリンク系と水出しコーヒーを何杯も飲んでいましたところ……お腹が故障しました(泣)。
皆さんも冷たい物の摂り過ぎには十分ご注意を……。

dl_ad05.jpg


立ち絵が載ると、

やはりテンションが上がって来ます。
■KOHANETO■の桐野いつきさま、いつもありがとうございますッ!

で、テンション上がりついでに、クリア後のおまけテキストを2日で書き上げました。
大迷惑」の時と同じ、ヒロイン 優衣視点の回想となります。
「あの時彼女はどう考えていたのか」ってのは、作者としても非常に楽しく書ける部分です(笑)。

あとは微調整と若干の画像作業が残るのみとなりました。
ソフト本体が完成しましたらまたここでご報告したいと思います。
もちろんその後のパッケージングや、コミケ&DL作業なども逐一お知らせしたいと思っています。

image3.jpg



とりあえず「ひどいオチ(笑)」まで、

NScripterで冒頭からテキストが走る事を確認いたしました。
音楽とかSEもとりあえずは乗りました。今後は微調整です。
そろそろ夏コミに向けてのジャケットデザインだったりパッケージングだったりに入ります。
本業の肉体労働でちょいとバテ気味ですが、せっかくなのでテンション上げて完成に向かいたいと思います。

深夜一人でパソコンに向かっててちてち作業してると、やはりBGMが欲しくなります。
ただ、音源調整なんかでパソコンから音楽聴けないし、ポータブルプレーヤーはこないだ踏んで壊してしまい。
というわけでかわりにテレビで、録画した好きな番組やDVDをヘビーローテで流しております。
……まあ、「モヤさま」と「さまさま」&水曜どうでしょうばっかり見てますが。
本人たちは真剣で、見てる我々は幸せになれるという共通項。
映像コンテンツとしてマーケティング的に非常に評価されているのがよく分かります。
ソフト制作に限らず、今後の創作でも多分かなりお世話になりますさまぁ~ず様&どうでしょう班様!


でもって本日の画像。今回もモニタ越しあります。好きなんですなんか(笑)。

image4.jpg

テキスト完成っ!

image1_20100709233745.jpg

というわけで「ケダモノの嵐」、本文部分が先ほど書き上がりました。
おまけテキストなんかは今後の作業次第ですが……。
とりあえずは明日からNスクを弄り始めて、同時進行でビジュアル面を制作にかかろうかと。
もう少し気合入れてがんばろうー!

さて、夏コミですが。

コミックマーケット78、当選いたしました。
えっと……『土曜日(8月14日)東地区 Vブロック29b』とのことです。
暑がりのQ州人が懲りもせず上京いたしますのでどうかよろしくお願いします。
そのおかげでめいっぱい「ケダモノの嵐」のテキスト書きをがんばってるところです。

前2回のエントリ含むテキストの進捗状況は、80%といったところでしょうか。
この数日でぜひともテキストを上げて、すぐにスクリプト組みに入ろうかと。

image1.jpg

目標が決まると結構進むもので、最近はワールドカップ見ながらてちてち書いております。
あとは飽きっぽい私が甘えることなく、気を抜かずに集中できるか……。
まあ「目の前で愛する人が他人に奪われていく」というシチュエーションは大好きなので、
熱意を持って書けてるのは楽しくてしかたないというか(笑)。

というわけで「ケダモノの嵐」、夏コミ完成に向けてがんばっておりますので応援よろしくお願いします!

よし、ならば。

右腕が不調で、パソがらみの作業が微妙に遅れている中……。
唐突に「ケダモノの嵐」の登場人物紹介をば。

ヒロイン/大友優衣(27歳)
主人公の 妻。黒髪・巨乳。
主人公の前ではほんわかさんだが、外では意外とちゃんとしている。
主人公と同じ会社に勤めていた頃は、バリバリのキャリアウーマンだった。
(交際を始めた頃退社、しばらくして結婚)
未だにその会社から復帰を促されるほど。ただ断り続けている。
男性経験は主人公とのみ。

後輩/相良亮二(25歳)
主人公の会社の後輩。
会社ではコンピュータシステム構築を主に担当。
仕事はできるがプライベートではあまりよい噂を聞かない男。
優衣が退社した年の頭に入社。ほぼ入れ替わりなので優衣はあまり亮二のイメージはない。
主人公のみに起こったある出来事をきっかけに、優衣へ接触し始める。
女性経験豊富。

主人公/大友圭介(28歳……?)
まあ、徹底的に見せつけられる予定です(笑)。


そろそろ奮起してテキストやスクリプトを組み立てていかないと、といった気持ちになっております。
夏コミ、どうやら受かってしまったようですので。



天気予報


-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
販売中の作品
プロフィール

桂大枝

Author:桂大枝
「あのバカは荒野をめざす」
http://www2.plala.or.jp/goh/top.htm
というサイトでおバカなことやってます。

ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。